Read me 激情

しがないゲーオタ女子の真・闇ブログ

2019年明けましてポッドキャスト第5回目です

もうとっくに正月気分も抜けきったところで、新年明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いいたします!


anchor.fm

 

つーわけで、新年のご挨拶がわりに今年1発目のポッドキャストを更新しました。収録時間が押してたので少し早口気味になったのと、空気が乾燥してて喉が枯れたり、話もあちこちとっちらかりすぎて猛省。あとマンガの話って口で説明するのほんと難しいなーと痛感した。聞きづらくてすんません。今回もメモ代わりに台本用意しといたけど、ストーリーの説明がある話題は、プロット通りに話さないほうが逆にいいのかも。


今回紹介した漫画作品はこちら。

www.amazon.co.jp

www.mangaz.com

www.amazon.co.jp

どれも本当に面白いので、機会があればぜひ読んでみてほしい。「WAVE」の続刊があんまりにもあんまりな終わり方だったので、思わず誰かにトークを聞いてもらいたくてマンガをテーマに収録して、気づいたら「WAVE」話だけで25分もしゃべってた……ウザい!

f:id:macgirl360:20190119041613j:image

なお、ポッドキャストのプレビュー画像は、「WAVE」の堀川が音響カプラーのガーピー音声を耳コピして逆アセ(逆アセンブラ)しているシーン。頭の中にCPU積んでる堀川めっちゃスゴくてほんとお気に入り。プログラマってみんなこういう神業ができるの……。

 

そういえば「WAVE」の闇ビジネス話の流れで思い出したけど、話しそびれたネタがあった。

昔、中学生の時、クラスの友人女子の間で「テレクラ遊びごっこ」が流行った。放課後、公衆電話に貼ってあるテレクラのチラシの電話番号に片っ端から電話して、年齢も経歴もウソをついて、駅前あたりまで相手の男を呼び寄せ、物陰に隠れてどんなヤツが来るか観察だけして放置するといった、残酷なまでに無邪気な女子中学生の遊びだった。発案者の女友達から、アンタも何かでまかせでいいからしゃべりなよ、と誘われたが、自分は電話で話すのがそもそも苦手だし、口先で都合のいいウソを付けないタイプだったので、「アタシ18歳。ねぇ、ちょっと会いたいから遊びに来てよ~」と、呼吸するようにウソをついて男を誘って呼び寄せ、来た男を遠目から覗いて「うっわーアイツキモい~ウケる!」と夢中になっている女友達たちと、中学生にまんまとだまされた無様で下心剥き出しの男たちの様子を、ただ横でじっと見ているだけだった。あまりにも慣れた口調でテレクラしているので、女友達が実際にテレクラで男と遊んでいたのかどうかは定かではないが、彼女は高校に入ってもヤンキーと付き合ったりなどかなりヤンチャしてて、中学生にしてイケナイ悪い遊びは色々知っているようだった。「WAVE」の牛島膳も、きっとこんな感じでずる賢くて勘がいいのだろう。

テレクラもダイヤルQ2も、電話を使った闇ビジネスだが、気づけば公衆電話にベタベタ貼ってあったチラシをはじめ、世間から猥雑ないかがわしさが、いつの間にか消えていた。あれもひとつの時代だったんだなぁ。来年2020年の東京五輪開催に向けて、都会の街はますます浄化され、昭和から平成にかけての猥雑さは消滅してゆくのだろうか。

 

theseiji.sakura.ne.jp

作画担当のTHE SEIJIの「WAVE」完結コメント(2009年9月30日付)。やっぱり少し無念を感じさせるニュアンスが。しかし絵日記がめちゃくちゃ上手くて見惚れてしまう。あと大型二輪免許取得の教習所日記もあって、この春普通二輪免許取りに行く予定の身として参考になる。HP日記はまめに更新してるみたいだけど、最近はマンガ描いてないのかな……今の絵柄もすごく好きだし、ファンなのでエロでも商業でも、また活躍してほしいと願ってる。

 

togetter.com

「おとこの口紅」は、現代に復刻するまでのプロセスも大変興味深くて面白い。日の目を見られなかった本を世に出す苦労は自分も痛いほどよーく知っているので、大変理解できる。昔からエロ劇画が好きで、日陰にあった復刻作品も読ませてもらっていた。こうして小さな声から名作が再発掘されるのはとてもよいと思う。

 

atsujiya.blog96.fc2.com「夢の掟」の作画、山本貴嗣のHPにある最近の日記に、あとがきの話でも触れていたミケコの話題があった。「夢の掟」から、亡くなってからもう19年なんだね……作品も愛猫も、いつまでも忘れられない存在であってほしい。


ブログもポッドキャストに負けじととっりらかり気味ですが、そんな感じで。
改めて2019年、今年もどうぞよろしくお願いいたしますー。

2018年マクガ的統括ベスト5(後編・3~1位)

 macgirl360.hatenablog.com

 

前回の続き、統括ベスト5の後編です。
実はポッドキャスト収録がまだで、これ書いたあとに録れたら録ろうかなーって感じになっちゃいそう。
【追記】大晦日当日になっちゃいましたが、ポッドキャスト第4回目も更新しました!

anchor.fm

当ブログと併せてぜひお聴き頂ければー。これがお正月年賀状を大晦日ギリギリで書く年の瀬追い込み感……! あ、ところで年賀状で思い出しましたが、今年は注文早めに済ませちゃおうとクリスマス前には印刷を仕上げて、手書きコメントを書いた分からポスト投函してて、ふと気づいたら、「平成三十年 元旦」って書いてありました……平成最後の年賀状で誤爆やっちゃったぜー! 手元に残ってるハガキに慌てて手書きで赤入れしたが、もう半分以上送ってしまいどうしよう……まーひとの年賀状なんてまじまじと見る機会なんてなさそうだし、きっと誰にも気づかれずスルーされるのを祈るしかない。
というわけで、始めます!

3位★2018年マクガ的ゲームオブザイヤー

macgirl360.hatenablog.com

 

今年は例年以上に忙しく、申し訳ないくらいゲームをやる余裕がほとんどなかった一年だった。そんな中でもこの『Florence』はすごく新鮮で印象的な出会いのゲームとなったので、2018年マクガ的IGD(いいゲームだった)に選びたいと思う。最近Twitterで本作が「25歳独身中国系アメリカ人女性の辛すぎる人生ゲーム」って極端に端折った紹介で拡散されてて、まるでネットのエロ漫画広告のキャッチみたいだなーと思った。上っ面はだいたい合ってるキャッチコピーだが、じつは本当に辛いのはそこからもうちょい先の展開なので、あのキャッチだけで気になって実際にプレイしてみた人たちの感想をぜひ聞いてみたいところ。辛かろうが楽しかろうが、自分の人生ゲームのプレイだけじゃなく、誰かの人生を体験できる人生ゲームも、なかなか悪くない。


据え置きゲームよりもスマホアプリをやる機会が増えたが、朝ウォーキングも兼ねて始めた歩数計ゲームアプリ『Walkr』も、連日教習所通いのためすっかりログインできなくなってしまった。先日試しにやってみた『テクテクテクテク』も面白かったが、電車移動で一気に稼いだランクとLVのバランスが伴わなくなったせいか、げきつよボス敵が全く倒せずストッパーになってしまってから、起動できていない。毎日定期的に起動してプレイする……そんな点では、インターネット学科教習サイト『MUSASI』がある意味真の2018年マクガ的ゲームオブザイヤーかも。

そういえば夏頃、自宅に友人たちを招いてファミコンジャンプミニ開封の儀をやったのだった。うおーこれやったことねー! ブロッケンJRの毒ガスハメ! などで盛り上がり、パーティゲームとしてある程度は役に立った。しかしジャンプつながりだけでよくこんだけタイトル集められたよね。ドラクエファミコンミニには収録されずこっちに入った理由がよく分かった。

f:id:macgirl360:20181226144754j:image
f:id:macgirl360:20181226144747j:image


あと先日、プレイステーション クラシックも届いたのだった。箱と説明書、メニュー画面のガビガビ解像度の再現だけでもうお腹いっぱい気味になった。

f:id:macgirl360:20181226145324j:image
f:id:macgirl360:20181226145055j:image
f:id:macgirl360:20181226145103j:image
f:id:macgirl360:20181226145107j:image

れ、麗子ーーーーーーーーっっっ!!!!!! やけにムービー圧縮率高めの麗子ーーーーっっ!!!!

こないだのポッドキャストでも少し触れたが、ファミコンスーファミファミコンジャンプミニをやってて感じたノスタルジーと、プレステクラシックで感じたノスタルジーとは、なんかちょっと毛色が違うというか、幼少期と成年後ではゲームの接し方、お小遣い貯めて買ったハードと働いたお金で買ったハードとでは思い入れが、それぞれ異なる気がするのだ。後者プレステでは特に、個人的に過去の仕事(ゲーム攻略本制作)で携わったタイトルも収録されていたりして、当時の甘酸っぱくて苦い思い出が蘇ったり……ファミコンはノスタルジー、プレステはセンチメンタルって位置づけなのかも。逆にそんな封印気味だった思い出を思い出させてくれたきっかけをどうも、って感謝かな。

2位★体調不良に伴い運動はじめました

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

 

今年は自分も周りも不健康なニュースばかりだった。3月に家族がアキレス腱断裂の大ケガ、秋には実家父が救急車で緊急搬送、2ヶ月近く入院。家族はまだ後遺症が遺るものの、自転車通勤できるほど回復した。実家父は入院のおかげであちこち悪いとこが見つかり、戦々恐々しつつあらゆる検査を受けていたが、結果はどれも特に大事には至らなかったようでよかった。
自分は健康診断でトリプルスコアが出て、とうとう高脂血症の薬を処方された。ここ2ヶ月ほど服用しているが、数値は少しずつ快方に向かってるようだ。歳だから仕方がないが、もうめいっぱい揚げ物を食べられる身体じゃなくなってしまったのが残念……。

5月から朝ウォーキング、6月からスポーツジム入会し、行けるときは最大で朝ウォーキング週2回、朝ジム3回(それぞれ飽きないように筋トレ、ヨガ、水泳でローテーション回す)で平日はフル運動している。そのおかげか、人生最大MAX体重だった運動前より、マイナス3キロを維持し続けている。冬休み入っちゃうのでまた少し戻っちゃいそうだが、年明けたらまた運動を増やそうと思ってる。しかしまあ、5から4への数字の壁がほんと厚くて高すぎてもう……きっと女子なら分かりますよね? たったひとメモリだけど、5→4にするって、まじで大変なんです!!


1位★教習所に通い、クルマ免許取得&新車購入

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

 

もう間違いなく今年の第1位。20代初めに教習所を仮免手前で無念の挫折から数えて、苦節20ウン年& 約5ヶ月、ついに教習所卒業&普通免許を取得!! やったー!!!!


f:id:macgirl360:20181226145349j:image

つーわけで、マイクリスマスプレゼントとして、免許を取った直後に発売されたスズキの新車、スペーシア ギアを買っちゃいました!

www.suzuki.co.jp

 

f:id:macgirl360:20181226145059j:image
f:id:macgirl360:20181226145116j:image

先週、実車を試乗してみた。その前に乗った現行モデルのスペーシアで味わった快適なドライビングと同じ満足度で、かつデザインがハスラージムニースペーシアのいいとこ取り……一気に惚れ込んで、キミに決めてしまったよ。駐車場契約手続きも並行して年またぎになったので、来年1月下旬頃に納車予定。任意保険も納車前あたりまでにこれから決めねばー。クルマって乗れるだけでなく、持つだけでも大変だね……。けど、何もかも知らなかった世界だから、これからいろいろと勉強させてもらおうと思う。

免許を取り、クルマも買い、あれだけクルマがトラウマだった自分が、いよいよ車社会の仲間入り。1年前では全く想像できなかった世界だ。いや~一年間って、たった365日だけど本当にどうなるか分からないものだね。

教習所で合格して免許取ってクルマ買うのがゴールでなく、歩行者にもドライバーにもやさしい安全運転で快適かつスマートにクルマを乗りこなすのが、真のゴールなのだと切に思う。車庫入れもヘタクソだし、まだまだ不安もあるけど、カッコカワイイ愛車と共に少しずつ慣れていきたい。ゲームではイカれたスピード狂なクレイジードライバーでありたいけど、リアル現実では安全運転第一ドライバーでありたいぞー。

 

2019年★来年の目標など

●普通二輪免許取得

教習所で勉強して免許を取りに行くのが大変だけどとても楽しかったから、こんどは普通二輪免許を取りに行きたい。普免持ちなら学科も免除されるし、技能は所内教習だけなので、暖かくなった春頃からまた再入所するつもり。「バイクは危ないしまだ初心者だからしばらくはダメ!」という周囲のお達しはもちろん守るし、免許取りに行くだけならいいっしょ、って感じ。教習所の教官曰く、四輪と二輪、どちらも乗れた方がそれぞれの運転特性が分かって実際のドライビングにとても良いとのこと。元々二輪に乗りたくて教習所へ通ったが、やっぱり二輪と四輪、どちらにも乗れるようになりたいし、どちらも好きになりたい。

本音言うと、来年10月の消費税10%増税前にバイクも買っておきたいくらいなのだが、まずは乗れるためには免許を取らねば。この年齢で勉強するのが、とても楽しい。資格マニアの気持ちがちょっと理解できた気がする。

 

●高速に乗って日帰りor一泊以上旅行する

こっちは具体的目標だけど、高速道路で遠距離運転できるようになりたい。初心者マーク付いてるうちは難しいのかな……でもちょっとずつでいいから、遠くまで行けるようになりたいな。そういえばこの年末、友人家族が転勤で札幌へ引っ越してしまい寂しい限りなのだが、暖かくなったらぜひ来てね、と言ってくれたので、現地でレンタカーを借りてぜひ遊びに行きたいと考えている。クルマと共に行きたい目標ができたのが、とても嬉しくて、楽しみも増えた。やっと、ついに、どこへでも行ける翼を手に入れたから、知らない街をたくさん走ってみたい。

 

●体重を5→4にする

しつこいようだけどコレに限る。半年の運動習慣である程度の筋肉は付いてくれたから、体重は筋肉分だけ増加、贅肉は減少しているはずだけど、本来はこんなもんじゃないので、もうちょい絞りたいところ……やっぱ食事も大きいのかなー。平日運動は続けつつ、昼はサラダチキンかしら。ちなみに先日NHKの「ガッテン!」で覚えたエゴマ油一日大さじ1杯摂取を続けてるが、特に変化なし。次の血液検査で結果出るかしら。

 

●ゲームインプットイヤー!

今年はとにかくゲームできなかったので、来年は気になったゲームはどんどんやっていきたい。PS4ニンテンドースイッチの年末セールでゲームをアレコレ買い込み、冬休み早々ちょこっとずつプレイしてるが、近頃はインディーズもマルチプラットフォーム配信でお手軽にプレイできるソフトも増えてくれてありがたい。それぞれ用途やテイストに合わせて購入している。先日ニンテンドースイッチDonut County』を家族たちがプレイしていたが、自分が以前遊んだスマホ版とは違ってストーリー要素が追加されているものの、短時間でサクッと遊べる作りでとても面白そうだった。

www.donutcounty.com

 

以上、今年の統括ベスト5と来年の目標でした。あー書いた書いた。スッキリ!! さーてポッドキャスト録ろうかな~と思ったらもうぼちぼち時間切れ。明日大晦日に帰省する前に録りたいなーとか言ってるうちに時間なくて結局録れないパターンになったりして……そんなのイヤだー! トークのほうでもスッキリするぞー!!

 

今年は自分にとっても周囲にも、良くないこと・いいことが両方同じくらいありました。人生誰でも一度きりでひとそれぞれ、さまざまな幸せのカタチがあるけど、いまの自分にとっては、これが私の幸せのカタチ。周りから幸せをいただいて、それを倍にして返せるように過ごしていけるように生きたい。


ともあれ、今年も当ブログを購読いただきまして、ありがとうございました。皆さんもよいお年をお迎えくださいませー……と、書いてるところに、たったいまSpotifyのマイお気に入りプレイリストから偶然これが流れてきたので、最後の締めに変えさせていただきます。ラストのアキラのMCに震えろ、そしてよき新年を迎えろ!

 

anchor.fm
あとそうだ、ポッドキャストのほうも、引き続きどうぞよろしくー。あっちではブログでできない企画なんかもやってみようと画策中です。そのうちゲスト呼んで雑談トークは必ずやってみたい。こうご期待!

それでは、来年もどうぞよろしくお願いしますー!

 

open.spotify.com

2018年マクガ的統括ベスト5(前編・番外編~4位)

open.spotify.com
はい、クリスマスも終わっちゃいましたねー! というわけで今年もこの曲、ユニコーン「雪が降る町」を流しつつ、一年の統括ベスト5です。会社忘年会&仕事締めが明日金曜28日だと思い込んでたのが、実は本日27日木曜が忘年会で一日前倒しだとつい昨日知って、年内で仕事が納まるかどうか微妙になってきましたが、いつもの様式でさっさと始めちゃいましょう。昨年は部門別でベスト記事を書いてたが、今年は何かと多忙でゲームも音楽もあまり新開拓できなかったので、一年統括で軽く統一させた。昨年、一昨年の統括はこちら。

 

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

 

あと、書いてたら長くなっちゃったので、前後編に分けることにした。今回は番外編~4位まで。なお、ポッドキャスト版統括ベストは、前編を書いた後あたりに収録します。いつも平日作業中にサクッと録っていたのが、奇しくも今日で最終営業日になっちゃったから、冬休みの深夜にボソボソおしゃべり収録するのか……。今エントリでは書かなかった日常や音楽などのこぼれネタをしゃべる予定。帰省時のお供に、よかったら聴いてください。

 

番外編★メダカを飼った話

f:id:macgirl360:20181226144807j:image

インスタに写真も挙げていなかったのだが、実は夏頃、初めてメダカを飼った。縁日で取ってきた金魚数匹と、ペットショップでヒメダカと青メダカを5匹ずつ買い、一緒の鉢に入れていたが、金魚とメダカは混泳が非常に難しく、縁日金魚はあっという間に全滅。水草ホテイアオイを調整しながらメダカを育ててきたが、日に日に数が次第に減り、とうとう最後の一匹になってしまった。この一匹が亡くなったら、もうメダカ飼うのはやめよう……と諦めていたところ、水草にポツポツついてた丸い物体がどうやらタマゴだったらしく、なんと数ミリ弱の青メダカの稚魚が何匹か孵っていた。小さくて、元気よくピンピンと泳ぐ姿がとてもかわいかった。

f:id:macgirl360:20181226144730j:image

最後の一匹だった親メダカ?が子どもたちを見送るように亡くなり、少しずつ成長していく稚魚を楽しみにしていたが、秋口のある日突然、何の前ぶれもなく全滅してしまった。エサの量や水質、水草もきちんと管理していたのに……悲しかった。何かしら原因はあるのかもしれないが、初めてのメダカ飼育だったので、経験でないと得られない理由で亡くなってしまったのかも。死なせてしまった金魚、メダカたちにはとても申し訳ない。けどフェレット以来久しぶりに生き物と生活をしてみて、生き物を愛でたり成長を見守るのはやはりいいなーと感じた。鉢もエサもまだ残っているし、もう少し温かくなったらまたメダカをお迎えしようかな。

 

5位★秋田に行ってきた

macgirl360.hatenablog.com

先月、4年ぶりに秋田へ旅行した。Yくんプレゼンツの旅のしおり&プランのおかげで、初めてグループ家族旅行ができた。翌日の観光もとても楽しかった。4年前の約束と、この10年間ずっとわだかまっていたことも、やっと晴れてくれた。これでいいのだ。次回はレンタカーで会いに行くから。

 

4位★今年見た展覧会、映画、マンガなど

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

この他にも生頼範義ミュシャジョジョ、最近だとムンクなどに行った。子どもの頃から大好きだった鴨川つばめの原画が見られて震えるほど感涙した。ジョジョ展の物販には驚いた。欲しい商品をカタログで記入して受付に渡して商品と交換するシステムで、特に混乱もなくスムーズに買い物ができた。即完売だった花京院のレロレロキャンディ欲しかったな……。

紙媒体でしか見たことのなかった本物がいま目の前にある感激、アナログ画のタッチや質感、次元を超えた歴史や時間の流れを味わう行為こそ、文化インプット体験なのかなって気がする。来年もクリムト展など絶対に行きたい展覧会が目白押しなので、どんどん行く。

 

今年は映画をわりと観に行けたほうかも。カメラを止めるな!は、周囲の評判が実際どうなのか確かめたくて観に行ったが、評判どおりの面白さだった。元ネタが演劇ってのもあるが、劇場体験ってよりも舞台体験に近いのかも。なんとなく「ノロイ」のモキュメンタリー感を思い出した。あれは新宿の映画館で友人たちと見終わったあと、ハンバーガー店で反省会やったんだよね……。

あと友人と一緒に「映画HUGっと!プリキュアふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」を観て、その他の映画シリーズもAmazonビデオやNetflixで見てみたが、ざっくり総じて劇場版ボス敵はプリキュアへの愛憎オタなのかな。

東京駅デザインが見たくて未来のミライも観に行ったが、インパクトが強すぎた前出の「カメラを止めるな!」のあとに観るモノではなかったのと、東京駅デザインはめちゃカッコいい、おじいちゃんの自作カスタムバイク(くんちゃんの場合は自転車)に乗るコツが教習所で非常に役立った、といった感想だった。遠くを見るんだよ!


今年のマイベスト漫画は「白竜」シリーズ。漫画無料サイトのスキマで無印白竜が全巻無料で、面白すぎてあっという間に一気読みしてしまった。一見取っつきにくいが、一度読むと白竜さんの知性&暴力のめっちゃカッチョイイ魅力に取り憑かれ、作画もストーリーも大変読みやすく、おっさん向け任侠ヤクザ漫画のジャンルだけで一括りできない良さがある。

www.sukima.me

シーズン2の「白竜LEGEND」も巻数が多く、無料コインが足りなくなったので、どうにかして効率的かつコスパの良い方法で読めないものかと、ゴールデンウィークに時間をもらい、秋葉原で飲み会の帰りにマンガ喫茶に行き、始発まで白竜LEGEND全巻完読を試みた。
f:id:macgirl360:20181226144735j:image

時間切れで結局20巻分くらいしか読み切れなかった。結果的に効率よくコスパ回収できたか不明だが、連休ど真ん中に漫喫で独りこもって漫画を読むという、非日常的な行為が楽しかった。きっと白竜さんが私を漫喫デートへ連れて行ってくれたんだ……ぽわわーん。

f:id:macgirl360:20181226144740j:image
f:id:macgirl360:20181226144802j:image

白竜さんになら、おすもう界の神になってもらったっていい!

「白竜LEGEND」は、白竜の出生ルーツ編がとても衝撃的だった。昔のテレビドラマと同名になるが、まさに文字どおり「ルーツ」な物語だった。あと白竜さんの昔の恋人が出てきて突如ダヴィンチ・コードみたいな話になったのもビックリしたが、ハリウッドスター顔負けの万能キャラな白竜さんなら何でもアリなのがいい。現在連載中の「白竜HADOU」も、フィクションみたいな時事ネタが追っつかないほど面白い。たまに出てくる剛野さんも大好き。ガンじゃなくてほんとよかった~。最近は時事ネタに寄りすぎて、無印・LEGENDほどのスペクタクル要素はないが、現在進行形の連載作で楽しみにしている作品のひとつになので、今後の展開に期待したい。

 

そろそろ年末最後の歯医者通院(右下奥歯の銀歯詰め物に虫歯が見つかった)があるから、ひとまずこんな具合で。後編に続く!

今さらポッドキャスト第0回な話

f:id:macgirl360:20181221124824j:image

そういえば、なぜポッドキャストを始めたのか理由や説明がなかったので、今さらながらサクッと第0回を更新してみた。

anchor.fm

元々を辿ると、5年前にネット界隈でAudioboo(現在はAudioboomに変更)という、スマホのオーディオアプリが瞬間最大風速的に流行って遊んでいたのが最も大きなきっかけだった。自分が気が向いたときにしゃべった音源をどこかへクラウド保存して、気軽にアップロードや編集ができる機能が欲しかったのが当時は整っていなかった。Audiobooは一回の録音時間が3分の手軽さやスピード感、即興性はとても魅力的だったが、もっと長くトークしたかったり録音保存機能がなかったりなどの要望が足りなかった。

audioboom.com

これが自分のAudioboo音源。アカウントページから音源をDLできるので、すべて保存した。友人たちのトーク(Audiobooではボイスと呼んでいた)も使い方のアイデアトークのバラエティが豊富で実に面白いので、よかったらこのページから辿って聴いてみてほしい。

しかし自分の昔のトークは、内容に進歩が全然ないというか、むしろ今より声がハツラツ&イキイキとしてて、なんか若かったな……5年も前だもんなー。ここ数年ですっかり喉が弱ってしまったので、もっと声帯鍛えたい。

あと、ポッドキャスト内で言い忘れたが、自分がポッドキャストを始めたいと思ったきっかけのひとつに、あるゲーム系ポッドキャストの存在があった。

d.hatena.ne.jp
ピコピコキャスト。主にアメリカカルチャーや映画、ゲームをテーマに、非常に興味深く面白いトークを繰り広げていて、実はかなり影響を受けた。自分はここまでクレバーかつ幅広くトークできる知識も才能も皆無なので、とても尊敬している。最近めっきり更新されなくて寂しい限りだが、新エピソード配信をいつまでも待ち続けている。

自分のトークは特に面白くないというか、自分自身は学も中身もないので、どちらかというと、もっと面白い友人など誰かの聞き手に回って、語り手が話したいテーマを引き出したり掘り下げたりするホスト役、相づち係になりたいと思ってる。なので、近々友人たちに番組にゲスト出演してもらおうかなーと願ってたり。幸い、出たいと言ってくれている友人もいるっぽいので、そのうちお声をかけるかも。その際にはどうぞよろしくー。たとえば飲み会の席で収録とか、そんな感じでまったりのんびり収録したり。逆に俺に何かしゃべらせろ!って人もいましたら、お待ちしてます。

 

教習所卒業&普通免許取れました話

先週末の12/13、卒業検定に合格し、ついに教習所を卒業した。

第二段階みきわめで不安があったため、みきわめを再チャレンジしてOKをもらい、翌日ちょうど検定日だったので、即受検した。

検定路上コースは、前日のみきわめで走ったコースと同じで、所内駐車は同じく前日に再練習して何とかクリアできた方向変換(右)だった。別コース&苦手な縦列駐車でなくて本当によかった……。しかし当日の検定官が、一番苦手だったビシバシ厳しい教官に当たってしまい、さらに路上で1回制限速度オーバーをやってしまい、横で教官がカリカリとメモチェックしていて、もうダメだー土曜にまた再検定だー、と同じグループだった女子教習生たちと絶望感いっぱいで合格発表を待っていたら、グループ3人とも全員合格だった。合格発表時、苦手教官からなぜか合否発表をタメられて非常にもどかしかった。点数はギリギリっぽかったけど、合格は合格。よかった!

f:id:macgirl360:20181218141758j:image

 合格発表後、午後から卒業式だったが、教室のプロジェクターにこんな画が投影されてるだけで実に質素な卒業式だった。富士山の横比率がやたら長い。ほぼ卒業後の学科試験の説明会だった。式の終わりに、交通遺児支援の募金箱を差し出されたので、ささやかながら寄付した。


f:id:macgirl360:20181218141803j:image

教習所からもらった卒業お祝い。他にも群馬サファリパークのマイカー来場者限定招待券などもいただいた。いつか高速に乗って遠くまで出かけられるようになりたいな。来年以降、二輪免許取得で再入所するつもりなので、また何かお祝いがもらえるようにがんばる。

 

f:id:macgirl360:20181218141814j:image

翌日12/14金曜、地元の免許センターへ早速学科試験を受けに行った。卒検合格後、教官から「明日金曜の試験は簡単みたいだから受けてきたらー?」と、どうやら曜日によって試験問題の難易度が変わるという、嘘か誠か分からない話を聞き、一日でも早く免許を取りたいのと、教官情報の真意も確かめたかったので、即受けようと思った。

 

実際の試験は、めっちゃ簡単だった。最も苦手で時間ギリギリまで復習していた数字記憶系問題(駐停車禁止の場所とメートル範囲、大型~中型自動車の種類と積載量など)は、ほとんど出なくて、酒を飲んだら車に乗るな的な、ほぼ常識問題ばかりだった。むしろ教習所卒業まで来た人で、この難易度で試験に落ちる人がいるのー? と思ったくらい簡単だった。教官の言う通りかどうか、まるで都市伝説のような噂の真意は結局定かでないが、実際に解いてみたら、この日はとにかく易しかったとしか言いようがない。

 

f:id:macgirl360:20181218141810j:image

電子掲示板に表示されるドキドキの合格発表。54番……無事合格! 会場で、前日一緒の卒検グループだった女性教習生にも会い、彼女も合格だったのでよかった。この1週間、こんなに心臓ばくばくの緊張が続く日は今までの人生でないほどだった。

f:id:macgirl360:20181218141807j:image

夢のマイ運転免許証。普通って書いてある……! あ、「原付」は原付免許取ってないから表示されないのかしら。普通持ってるから原付も乗れるのだが、せっかくなら原付表記も載せてほしかったなー。来年はここに「普自二」の文字が載るようにがんばる。

証明写真は前日に、街の証明写真ボックスで撮影した持参写真にしようとしたが、どうやら持参写真は再スキャンするため実物よりも不鮮明になるから、ここで撮っちゃったほうがいいよーと撮影担当に勧められ、結局その場で撮った。自分はジャージが正装=トレードマークなので、写真でももちろんジャージ。メガネっ娘だが、メガネはかけないで撮った。あれメガネかける/かけないのどっちも選択できるのね。

 

f:id:macgirl360:20181218160011j:image

翌日土曜に、実家の軽ワゴンを借りて、お祝い品の初心者マークを貼り、早速地元を練習走行してきた。助手席の母からナビを受けながら、隣町まで走って回転寿司屋の駐車場へ車庫入れした。幸いクルマが少なく、駐車スペースに余裕があったが、やはりラインから思いっきりズレてしまった……これも慣れだろう。何度か経験しないと。

 

家には手持ちのクルマがないため、マイカーを持つことになるのだが、クルマ選びに迷っていることがとにかく楽しすぎる。年末年始はカーディーラー巡りで過ごすことになりそう。早速お目当てのスズキのショールームで2台ほど試乗させてもらったりした。実家の軽ワゴンも試乗車も、どれも教習車と全然違う乗り心地で驚いた。カーディーラー担当さん曰く、免許取り立てドライバーの場合、中古だと傷つけてもいいから、と雑に乗ってそのままってケースが多いらしい。これからクルマを大事に乗りたいし、せっかく乗るなら新車が欲しいかも。アレコレ迷っている間がとても楽しいし嬉しい。

 

8月から週1~2ペースで通い始めて5ヶ月。今年初め頃は、自分が長年トラウマを抱えて避けていたクルマの免許を取るなんて、まさか思いもよらなかっただろう。人生どうなるか分からないし、あとで後悔したくなくて、いまだからこそ免許を取ろうと思いたった。高齢者返納からカウントしてあと数年程度しか乗れないだろうが、自分にとってはとても大きな、どこまでも行ける第一歩となった。生きとし生けるひとそれぞれの幸せがあるが、いまの自分は、これが幸せのカタチのひとつだ。

 

anchor.fm

そんなわけで、免許が取れた嬉しさを隠しきれず、ポッドキャスト第3回目を更新した。よかったらこっちも聴いてみてください。嬉しさが滲み出すぎててほんとキモい。

ブログとポッドキャストの棲み分け、今後どうしようってところだが、それぞれにしかない特性があるから、ブログはブログ、ポッドキャストポッドキャストでしか読めないor聴けない話を綴っていこうと思う。

ポッドキャスト第2回目、もう録った

anchor.fm
舌の根も乾かぬうちに、第2回目を更新しましたー。よかったら聴いてください。なんか先週末行ってきたオペラのコンサートがほんと感激すぎて、すぐに伝えたくなってしまった。クリスマスといいつつクリスマスっぽい内容はほとんどないんだけど……

そんな感じで、気が向いたらどんどん録音してアップします。よろしくです。

ポッドキャスト始めました

anchor.fm

 

突然だけど、自分のポッドキャスト番組を始めてみた。番組名は「Listen to me 熱情」。このブログ名が「Read me 激情」なので対になるように名付けた。
以前、Audiobooというオーディオアプリでトークや対談を録ったりして遊んでたけど、久々すぎて緊張しまくり噛みまくり。自分のキモい声と下手くそなおしゃべりを聴いて耳を慣らしたり、何度も録音を取り直したり、あからじめ番組構成を考えて台本テキスト読みながらしゃべったり。で、なんとか1回目を録音してみて、楽しかった。スマホ一つでポッドキャストできる。いやーすごい便利。ポッドキャストアプリAnchorの使い方は、このへんを参照にしてみたりした。

homepage-reborn.com

自分で好きな曲も選曲できるなんて、こんな気軽にラジオDJになれちゃうんだー。Spotifyプレミアム特権の音源選曲は、リスナーは30秒のプレビュー再生しかできないみたいけど、自分で聴く分にはフル再生できるので、完全に自己満足な世界。

そろそろ教習所通いも終わっちゃいそうなので、通ってる間の空気感とか免許取得直前のワクワク高揚感などのアレコレをパッケージしたくて、クルマとバイクをトークテーマに録音してみた。果たしてリスナーには伝わっただろうか。あと、冒頭とお別れ挨拶は「こんばんは」「おやすみなさい」に統一しようと思う。どの時間帯で聴こうがひとの自由だが、たぶん夜のまったりした時間帯に聴いてくれるのを想定してるから。

トーク内でも言ったけど、何度か続けて慣れてきたら、そのうちゲストにゲーオタ友達を呼んでグループトークとかやってみてもいいかも。あと、適当に集まった面子で各々好きにトークしてるのを録音するとか。楽しみひろがりんぐ。

誰が聴いてくれるか分からないし、誰も聴いてくれないかもだけど、オタトークをただひたすら録るのだけでも自分は楽しいので、こんな感じでゆるりと続けてみたいと思う。よろしくです。