Read me 激情

しがないゲーオタ女子の真・闇ブログ

グッバイウルフ

元・千代の富士九重親方の訃報に接し、相撲好きな自分にとって、相撲を観るモチベーションの大半を失ってしまったような驚きで、今でも信じられず、本当に残念でならない。

自分が相撲好きになったきっかけは、幼少の頃、九重部屋の近所に住んでいて、同じ行きつけの寿司屋に通っていたのが当時まだ大関昇進前の千代の富士で、それ以降、父が部屋の後援会に入り応援し続けているので、かれこれ35年以上の付き合いになる。自分の人生の中で相撲が、当たり前のように存在していた。

ここ1年で周囲の大切な人を何人も失っているところに今回の訃報だったので、大関横綱前から親方の活躍を長年支えにしてきた父の落胆ぶりに、かける言葉も見つからない。

 

そんな相撲好きな自分が何となくプレイし続けているのがGREEの『大相撲カード決戦』(以下「おすもうゲーム」)。

jp.apps.gree.net

いわゆる力士を乗っけたブラウザポチポチ系カードゲームなのだけど、九重部屋ファンとして、同部屋デッキを組んでイベントを乗り切っている。数ある同部屋デッキの中でも幕内力士がもっとも多く集めやすく、その他デッキボーナスも結構つくので、ボス討伐や対戦場所イベントではたいへん重宝している。

f:id:macgirl360:20160803095929j:plain

f:id:macgirl360:20160803005333j:image

 

千代の富士カードが入手できるイベントは、これまで何度か開催していて、最低でもHRはゲットしているが、SR以上のレアを手に入れておきたかった。ゲームの存在すら知らなさそうな親方に「レア持ってるよ!」と直に自慢したかったけども、もはや叶えられぬ夢となってしまった。

 

 f:id:macgirl360:20160803010136p:imagef:id:macgirl360:20160803010153p:image

現役横綱時代と、昨年の還暦土俵入りのカード。同アングルのポーズが奇跡的でどちらもちょうカッコいい。

おすもうゲーム自体はちっとも面白くも何ともなく、もっと面白そうなゲームが続々と配信終了してゆく中、なぜ4年近くも継続していられるのだろうかと親方(ゲーム内ではプレイヤーの肩書きは「親方」)をやっていながら謎だけど、これしかやることがないから……ただ相撲が好きだから、これをやるしかない、といった感じだ。

f:id:macgirl360:20160803011110j:image

今ログインしたら継続ボーナスもらった。1300日て。

 

お別れするのがとてもさみしいけど、自分を相撲好きにしてくれたウルフ、今まで本当にありがとう。そしてさようなら。あなたはおすもうゲームの、永遠のマイ横綱だよ。

広告を非表示にする