読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Read me 激情

しがないゲーオタ女子の真・闇ブログ

ゲーセンスナップ活動のススメ in 黄金週間

ゴールデンウイークも残りあと1日、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。自分はあと数日でまた齢を重ねる期待と不安に慄きつつ、せっかくの連休だし自分へのご褒美的お誕生日プレゼントだー! と勢いで買ったかわゆい夏服に似合いそうな、お手頃価格コーナーにあったターコイズのネックレスも追加してレジへ持っていったら、自分が想定していた価格の2.5倍くらいの値段だったので軽く凹んでます。値段表はよく見て購入しましょう。

 

前置きはこんな感じで、このゴールデンウイークはいわきの田舎へ二泊三日滞在し、1日目はハワイアンズに行ってきた。常磐ハワイアンセンターからリニューアル後に一度行ったきりだから、実に10数年ぶり。いまだにハワイアンズって名称が馴染めず、つい常磐ハワイアンセンターと呼んでしまいがち。

f:id:macgirl360:20170506232853j:image

f:id:macgirl360:20170506232921j:image

f:id:macgirl360:20170506232937j:image

f:id:macgirl360:20170506232947j:image

f:id:macgirl360:20170506232957j:image

これで開館直後の人出。さすがに連休、激混み。ウォータースライダーのでっかいのがもう一台できてて驚いた。本当に久しぶりに来たけど、どんなにリニューアルを繰り返していてもなぜか拭いきれない昭和感がすごい。自分は泳ぐのも温泉も大好きなのでゆっくり過ごしたかったのだが、同行家族が突然の急病やらスマホ紛失やらトラブル続出したため、昼過ぎにはさっさと撤収してしまった……残念。

※追記1:その後、家族の急病も無事回復して紛失スマホも係員に拾われて手元に戻ってきた。よかった……!!

しかしハワイアンズへ行く前に、ある読者から「館内のゲーセンにレトロゲームがあったら教えて!」というリクエストをもらっていて、このまま引き下がるわけにはいかぬと、トイレに行くついでにゲームセンターを探した。

f:id:macgirl360:20170507002941j:image

f:id:macgirl360:20170507002954j:image

f:id:macgirl360:20170507003007j:image

うおーゲーセンあったー。しかし開館直後で子ども向けショーの最中もあって客はまばら。なんだか水着でゲームを遊んでる光景が普段あまり見られないものなので妙に面白い。

f:id:macgirl360:20170507003133j:image

f:id:macgirl360:20170507003148j:image

おおーこれかー!? 『ドンキーコング』と『パックマン』、『スペースインベーダー』が稼働中だった。いかにもって感じに取って付けたようなテーブル筐体だが、ここにレトロゲームがあるってだけでもありがたい……どうっすか、レトロゲームちゃんとあったよー。

※追記2:読者さんが写真を見たところ「モニタが液晶化されてるので、もしかしたらレストア筐体なのでは?」とコメントをいただいた。ぱっと見だけどやたら綺麗だなーと思ったら。

 

f:id:macgirl360:20170507003616j:image

f:id:macgirl360:20170507003626j:image

スイッチ版が好評発売中の『マリオカート2』対戦台をはじめ、都内ではあまりお見かけする機会のなかった『ルイージマンション』のアーケード版も置いてあった。筐体の存在感があってひときわ目立つなー。ひとまずハワイアンズのゲーセンはこんな感じ。ちなみにかなり急いで撤収したため、ひとつも遊べなかった。次来るときはまたテーブル筐体やルイージに会えるかな。

 f:id:macgirl360:20170507003951j:image

f:id:macgirl360:20170507004002j:image

いわき滞在2日目は、フタバスズキリュウ(フタバサウルススズキイ)発掘の地で知られる「海竜の里センター」に行ってきた。無料の施設で、観覧車やコースターなどのちょっとしたアトラクションが一回100〜200円で楽しめる。ドラゴンコースターに乗ったら、年甲斐もなくめっちゃ絶叫してしまいちょう楽しかった。

f:id:macgirl360:20170507004728j:image

施設内の食堂の向かいに、こいつが佇んでいた。『ジャンケンマン福引き』……え、福引き? ただジャンケンするだけでないの? 何だか気になったのでワンコイン入れて遊んでみた。ジャンケンに勝つと前面にあるレバーをつかんで福引きのガラガラを回すことができて、大当たり、当たりが出ると景品が出てくるシステム。2度勝って当たりを2度引いたら小さなスーパーボールが出てきた。小さな家族にあげたが、すぐ無くされた。厳密にはゲーセンではないが、通りがかりについ足を止めてしまう点においては、ゲーセンとしての機能を立派に果たしているのではないか。

f:id:macgirl360:20170507003900j:image

観覧車からの眺望。このフタバスズキリュウ、中に入って尻尾のロングすべり台で降りられて、子どもたちに大人気だった。フタバスズキリュウもまさか自身の体が子どもたちの遊具にされるとは思ってもいなかった未来だろう。この近くにある、いわき市石炭・化石館「ほるる」では実物のフタバサウルスやクビナガリュウの化石が見られるので、そっちもオススメ。

 

f:id:macgirl360:20170507010215j:image

f:id:macgirl360:20170507010221j:image

最終日、いわき駅で出発まで駅ビルで時間つぶしをしていたら、以前は空きテナントだった場所がクレーンゲームがメインのミニゲーセンになっていた。中を覗くと、かなり年季の入ったクレーンゲーム機やアストロ筐体の『メタルスラッグ5』『ミスタードリラー』が稼働していた。いやー頑張ってるねぇ、偉いよ。田舎の親族との別れを惜しんでたので、プレイできる時間を取れなかったが、次来たときは親族も一緒に遊ぶくらいの余裕があるといいな。

 

以上、今回のゲーセンスナップ活動はこれでおしまい。旅先でもついついゲーセンを探してはついつい遊んだり撮っちゃったりは、まだ続く……というか誰か、もっと続いてくれ!