Read me 激情

しがないゲーオタ女子の真・闇ブログ

ブログ爆誕1周年

7月7日、七夕。

ブログを始めて今日で1年経ったー。やったー! ちゃんと1ヶ月に1回は更新してるし、それなりの文字量でネタを書けてるし、なによりも日記を書いても三日坊主だったのが続いてるぞー。自分えらい。自分おめでとう。誰も特に褒めてくれないので、自分で自分を思いっきり褒めてあげたい。

 

そういえば、なぜブログを始めたのかのきっかけを書くつもりが、エントリ3回目くらいからすっかり失念してたので、一年越しにちゃんと書いておきたいと思う。

 

90年代半ば頃から始めたインターネットで、いろんな個人サイトを覗くようになり、ふと時々思い出して過去のブックマークを巡回してみると、ほとんどが404 Not Foundやポータルサイトのトップページへ飛ばされてしまった。

f:id:macgirl360:20170707115023j:plain

f:id:macgirl360:20170707115010j:plain

f:id:macgirl360:20170707115016j:plain

f:id:macgirl360:20170707115013j:plain

f:id:macgirl360:20170707115005j:plain

f:id:macgirl360:20170707115136j:plain

f:id:macgirl360:20170707115141j:plain

f:id:macgirl360:20170707115144j:plain

f:id:macgirl360:20170707115148j:plain

f:id:macgirl360:20170707115128j:plain

あらゆる404 Not Foundコレクション。ブックマークにあった個人サイトを10数件回っただけでも、こんな感じ。本当はもっとキャプったのだが、有名どころのウェブサービスがここ数年で立て続けにサービス提供終了しており、サイト管理人の意思とは無関係に一斉に消えてしまっているのかも。

数年前、かつて熱心に覗いてたサイトが、いつの間にか忽然と消えていて、当時の記憶や思い出しか残っていない……こんな現場に遭遇するたび、昔誰かが住んでいた街や家を訪ねてみたら、家はすでになくなっていて更地になっているのを見つけてしまったときのような、複雑な気持ちになる。もちろん、現在もまだ存在するサイトもいくつかあったが、更新が数年前で停止していて、事実空き家状態だった。

インターネットを始めた頃から、いつか自分のドメインやホームページを持つこと――つまり、インターネットに自分の住居を構える、居場所を持つことに憧れていた自分は、こうした現状がとても残念でならない。いまはSNSがそれぞれのインターネットの居場所となっていて、わざわざURL入力しなくても、すぐに誰が何をしているかが見渡せて、ゆるっと気軽につながれて、一挙一動に理解したつもりになれるが、やはり自分のサイトを持つのを一戸建てとすれば、SNSはマンション・アパートってぐらいに、居心地や拠り所が異なる気がする。

とにかく、自由で気ままにできる、自分だけのインターネットの居場所が欲しくて仕方がなかった。個人ブログというジャンルだったら誰でも平等でいられると思い、長年公用で使い慣れていた理由で、個人のはてなでIDを取得し、ブログを作った。

この一年、更新したいと思ったときだけ書いているだけでも、意外とコンスタントに続けられている。僻地ブログだし誰も読んでないだろうから……と好き勝手に書いてたら、思わぬ知人や友人たちが目を通して感想を送ってくれたりしていて、急に恥ずかくなったり。

特にここ最近は個人的体験もあって、アレコレしたりゲームしたりでブログを書くモチベーションも両方上がってるのが嬉しい。そうだよ、こうして感情の起伏を文章化して、インターネットに載せたかったんだよ……!!

 

そんな感じで、これからもまた1年、2年と、細々と長々と続けられたらいいなーと願っている。そしていつか更新しなくなってしまっても、たとえ空き家状態でも、居場所だけはこのまま残しておきたい。もし自分の身に何か不幸が起こり更新できなくなっても、自分はここにいて、どこかで生き続けている、と言いたい。まあそれ以前にはてなのサービスが終了しちゃったらアレなので、運営はどうか半永久的にがんばってほしい。

今後とも、どうぞよろしくー。