Read me 激情

しがないゲーオタ女子の真・闇ブログ

ベルトスクロールアクション・ラブ

Steam版『Ghostwire:Tokyo』をついにクリアしたので、さーてこの調子でSteamの積みゲーをどんどん崩していくかー、と目に留まったのがCastle Crashersキャッスルクラッシャーズ、以下キャックラ。「キャスクラ」と略す勢もいるらしいが、断然キャックラ派)。最近やたら協力プレイゲームを遊びたがる家族たちにちょうどいいかも、と部屋中のコントローラを集めてつないで、3人で始めてみた。

store.steampowered.com

いや~このワチャワチャ感、ひっさしぶりだわー。『キャックラ』はXbox 360版が出てすぐにフレンドとCoopプレイでクリアして以来だから、14年ぶり??? 古さをまったく感じさせないし、むしろいまの時代、仲間とワイワイやる配信向けの協力プレイゲームなのでは。プレイがだいぶ慌ただしくて、スクショがあまり撮れなかったがちょっとだけ。

ボス戦あれこれ。いやらしい攻撃でムカつくボスばっかりだが、どのボス敵も登場からバトルへの誘導とワクワク感がすばらしい。ちょっとコミカルで、ケレン味のあるボス戦演出ってやっぱ大事だなー。バケツ兜の戦士たちも可愛くて、めいっぱいアクションするし、剣や魔法などに特化できる育成も楽しい。いつまでも色あせない、ベルトスクロールアクションの金字塔だと思う。サウンドも大好きで、なんとなく琉球ディスコっぽいこの曲が特によい。

www.youtube.com

エンディング。ラスボス戦手前のボス4連戦がまじで辛くて、レベル上げたり安い薬屋で買い込む出直しを繰り返して、やっとクリアした。あーラストはこんなんだったなー。最後になんちゅうもんを見せてくれるんだ……。同じくベルスクアクションのゲーム版スコピル、Scott Pilgrim vs. The World™: The Gameのエンディングもむちゃくちゃイカれていて、記憶が混同していた。ゲーム版スコピルも360版でフレンドとクリアしたほど大好きなタイトルで、昨年リリースされたスイッチ版も買って遊んでいるのだが、家族3人プレイしても、いかんせん操作感がよろしくなく、フリーズバグに遭ったり難易度も高すぎて、何人目かの元カレボス戦で中断してしまった。完全版出すのなら調整してほしかったし、オンライン対応もしてくれたらよかったのにな……とちょっと残念な具合。しかしAnamanaguchiのチップチューンサウンドと、ポール・ロバートソンのイカれたドットグラフィックは本当に最高なので、ベルスクアクション好きは必ず体験してほしい。

www.nintendo.com

『キャックラ』はスイッチの海外版でリマスターが出ていてオンラインも対応してるからそっちでやりたかったが、日本版は出ていない……残念。初代キャックラが出た2008年頃と違って、今やインディーズゲームシーンやプラットフォームもはるかに拡充しているはずなのに、気軽に遊ぶ機会に恵まれてないのがなー。デベロッパーのお金と地力次第なのかしら……。

『キャックラ』を遊んでたら、家族がフィギュア棚から引っ張り出してきた。なつかしー。もう11年前になるのか。2011年の東京ゲームショウで、『キャックラ』の開発会社The Behemoth(ザ・ビヒモス)が出展した時、物販コーナーにフィギュアのガチャガチャがあって、家族と夢中で引いてゲットしたのだった。いま見てもとてもよい出来で、ちょうかわいい。ビヒモス、キャックラグッズが出たら何でも買うから、フランチャイズ展開して潤って、そしてまた新作ゲームを作ってほしい……。

www.gamespark.jp

 

そんなわけで、我が家の家族全員で遊ぶゲームは、主にベルトスクロールアクションばかりで、これまでメガドライブミニで獣王記ゴールデンアックス、スイッチ版CAPCOM:カプコン ベルトアクション コレクションの収録作を遊び尽くして一通りクリアしてしまったから、何か新しいタイトルないかしらーと探していたら……あらーちょうどよさげなのが出てるじゃない!

store-jp.nintendo.com

やったーTMNT(ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ)の新作!! しかもスイッチ版もあってオンライン対応、6人同時プレイときた。アーケード版『T.M.N.T. スーパー亀忍者』もゲーセンでよく遊んで面白かったし、家族みんなでカワバンガしたい! つーことでDL版を購入した。

ところでゲームと関係ないけど、昔テレ東でやってたアニメ版TMNTの後番組は「新世紀エヴァンゲリオン」だったと最近知った。TMNTが大人気でなかなか終わらなかったら、エヴァの伝説的歴史もまた変わってたのかな。

www.youtube.com

 

みんな大好きメトロイドヴァニア系の新規タイトルは、国内外でもいっぱい出てるのに、なぜかベルスクアクション系新規タイトルはあまり出てない印象。海外でもメトロイドヴァニアと同じくらい熱烈に愛されてるジャンルのはずなのに……もうこの際ガワは何でもいいから、爽快感あふれる新作ベルスクアクションがもっと出てくれるといいのになー。ひょっとしたら自分のアンテナ感度がただ低いだけで、面白い新作がすでに出て埋もれているだけかもしれないが、それにしたって見当たらない。

往年の名作リメイクでもいいから、今はとにかくベルスクアクションをたくさん遊びたいし、さらなる新しいタイトルが作られて、ゲームシーンが盛り上がってほしい。リアルでスポーティな対戦ゲームが主流な今だからこそ、横にしか進めず時々同士討ちもある、ワチャワチャなベルトスクロールアクションゲームを、もっと!!!

誕生日にゲームギフトもらってるヤーツー

f:id:macgirl360:20220518140334j:image
今年もやってきましたマイ誕生日、5月18日。おめでとう私。両親と家族、そして任天堂。毎年ありがとう!


f:id:macgirl360:20220518140344j:image
いつも見てるTBSの朝番組「THE TIME,」からも、誕生日お祝いしてもらった。うれしー。シマエナガダンス、毎朝踊ってるよ!

store.steampowered.com

友人モリさんから、Steamのゲームギフトをもらった。ありがとう! 自分の好きなものをよーくわかってらっしゃる……ゴーストワイヤートーキョーが落ち着いたら遊びますわ。誕生日も覚えててくれて感激。今度は9月に覚悟してろよ~!

f:id:macgirl360:20220518140340j:image
f:id:macgirl360:20220518140346j:image
f:id:macgirl360:20220518140337j:image

庭のバラが今年も見事に咲いてくれたので、机に野ばら飾って暮らす。今日はお休みが取れなかったからフツーに平日してる。誕生日に旅行とか行けたら最高なんだがなー。今夜はお外でごちそうを食べて、家族が買ってきてくれるケーキを食べるんだ。

 

amass.jp

ところで先日、この番組を見たら、華やかな82年デビュー組アイドル花の82年組に対し、不遇で不作な83年デビュー組アイドルのことを「杉の83年組」と称していて、とてもいいと思った。アイドルとしてはヒット曲に恵まれず華もなかったが、その後バラドルに転身するなど、しぶとくしつこく芸能界で生き続ける彼女たちを杉に喩えていて、笑えるけどとても輝いていて、美しくカッコよく見えた。自分もいよいよいい歳になってきて、バラのように華やかな人生を送るのはもはや到底無理だが、せめてカタバミくらいひっそりと、しつこい生命力の花を咲かせて、長生きしてゆきたい。カタバミの75年生まれ組。

Ghostwire : TokyoでHello Tokyo

明日からGWなのに、外出自粛のため遠出する予定も特になく、ゲームを遊びまくるマクガです。というわけで、『Pokémon LEGENDS アルセウス』を一旦クリアしたので、『Ghostwire : Tokyo』をSteam版でがっつりプレイ中。ポッドキャストも今年初更新したから、併せてお聞きいただけると嬉しい。ポッドキャストポッドキャスト、ブログはブログで内容を棲み分けている。どちらも要チェックだ。

open.spotify.com

bethesda.net

store.steampowered.com

先日から我が家に導入したリビング用ゲーミングノートPCで、初めてSteamゲーミングを本格的にやってみて、ロード&セーブ時間も短いし、Xbox Oneコンで60インチTVとHDMI接続して大画面プレイできて、今のところとても快適。しかしゲーム内の撮影モードで撮った画面写真やF12スクショ画像が、PCのどこに保存されているか当初分からず困惑した。撮影モードとスクショでは保存場所が異なると分かったので、自分も撮りまくった写真をやっと貼れる。マクガコーデのかっこいい暁人くんを見て見て~!

ムービーシーンの暁人くん、お気に入りの一枚。サブミッション報酬で入手した衣装が増えると、写真撮影の楽しみも増える。アイウェアが充実していて、メガネ好きにはたまらん。

日本人には馴染み深いグリーンの公衆電話、外国人からの視点が気になる。電話ボックス=映画「マトリックス」やスーパーマンクラーク・ケントの変身場所ってイメージなのかな。自分が最後に公衆電話を利用したのはいつだろう。

ポージングいろいろ暁人くん。明けない夜のため、常にGood Evening Tokyoしてる。この世界にもすっかり馴染んでしまったが、自分以外の人間が全員消えてしまった東京を彷徨い写真を撮っていると、時折寂しくなるというか、非日常世界にたった一人である優越感と寂寥感が両方ある。街の人々や仲間と写真を撮ってみたくもある。

敵側いろいろ。主要キャラが能面をつけているのが怖い。ゲームも終盤に近づいてるのに、般若の目的がまだいまいちよく分からん。実際の能のように、何かそれぞれの役どころを演じているのだろうか。

とあるサブミッションで、少女の霊がピアノを弾くシーン。どうやらこのピアノ音源、ベートーヴェンの「月光」は、本作制作者の三上真司氏本人による演奏らしい。三上氏の代表作『バイオハザード』でもジルとレベッカが「月光」を弾くシーンがあるし、何か特別な思い入れがあるのかも。

jp.ign.com

www.youtube.com

Tokyo City景観いろいろ。首都高ジャンクションはやっぱりいいなー。なんと線路の上まで歩いたり、イベントで電車にも乗れる。線路を走ったり電車に乗れるゲームにハズレ無しの法則発動いいゲーム認定!


気になって撮ったいろいろ。各所にいる収集マニアの猫又は、納品すると展示物が増える。本棚からコンビニの陳列棚、ポスターまで細かくて実にリアル。もっと映える場所や街のディテールを撮りたいが、ゲームが忙しくてあまり撮れてない。

現代の悪夢と幻覚みたいなシーンいろいろ。壁のスクラップがガビガビ動くグリッチ演出がまじで怖くてヒェッと声上げてしまった。本作には都市伝説モチーフで呪いのワラ人形エピソードも出てくる。こうして映像化されると、呪いのワラ人形が現実でもありそうな実体感がある。ゲーム本編への不満はいくつかあるが、今まで見たことがありそうでなかったイカれた世界を見せてくれただけでも、本作に興味が湧きプレイしてよかった。

既視感のある店名のゲーセン。2枚目のゲーセンは渋谷駅地下街にある呪われたゲーセン。ゲーセン椅子が勝手に動いてちょうコワイ!

『Ghostwire : Tokyo』、ゲーオタ周囲でもプレイヤーがあまりおらず、画面写真も友人Kさんのしか流れてこないのが、実に惜しい。これはおそらく全世界のゲーマーが先に発売された『エルデンリング』に夢中になって存在が隠れがちになっているせいもあるのではないか。しかし逆に考えると、皆がエルデンにハマってる隙に、こんなすごいゲームに出会えてひとりで遊べて密かに楽しんでいる、選ばれしゲーオタ特有の歪んだ優越感がある。エルデン、皆を惹き付けてくれてありがとう。
大作ゲームのリリースタイミングが悪く埋もれてしまったタイトルの、ゲーム会社や制作者の恨み節って、表面化されないだけで潜在的に、どこかしらにあると思うのだが、その怨念が[穢れ]にならないよう願っている。

ゴーストバイクと俺様な暁人くん。やっとヤンキー座りポーズが活かせる被写体が出てきた。気持ちが昂ぶっているうちに、GW中で一気にクリアしたいところ。まだ誰にも見つかっていない、Tokyoのいい場所〈Place〉と出会うために。

アルセウスはじめました

先月末、家族が「これからまた、巣ごもり時間が増えるだろうから」と、スイッチの『Pokémon LEGENDS アルセウスを突然買ってきた。周囲でプレイ~クリア報告しているのを見聞きして、そのうちやってみたいなーと興味はあったが、ポケモンシリーズは初代赤しかプレイしてないし、ポケモン知識はアニメ版やポケモン大好き子どもたち情報からしか知らない自分でも楽しめるかな……と尻込んでいたところだった。家族みんなで代わる代わるで遊べるゲームとしてはちょうどいいかな、と自分も始めてみた。

www.pokemon.co.jp

f:id:macgirl360:20220323163829j:plainf:id:macgirl360:20220323164137j:plainf:id:macgirl360:20220323163835j:plain現代っ子ルックな主人公が、アルセウスっぽい何かに心の中で直接語りかけられ、時空の歪みから落ちてくる異世界転生的スタートから相棒選択シーンまで、突如ガンダムに乗せられる主人公みたいな強引さもありつつ、展開が非常にシームレス。ポケモンと人間の関係がまだ構築されていない未知の世界だから、ポケモン知識がほとんどない自分と同じ視点で始められるのがよい。なお相棒はモクロー(名前はフクチャン)にした。家族たちもそれぞれ相棒を選び、同時に御三家の成長を見守っている。

f:id:macgirl360:20220323163844j:plainムラの写真館にて、進化したフクスローと一緒に記念撮影。かわいい。このあと間もなくジュナイパー(ヒスイのすがた)に進化してしまい、子どもと同じでポケモンの成長もあっという間だなー(ただしなつきLV進化に限る)。何気なく撮ったスナップがあとで貴重になるように、その時々の思い出や記憶はできる限り残していきたい。

 

f:id:macgirl360:20220323163840j:plainf:id:macgirl360:20220323164154j:plainf:id:macgirl360:20220324112337j:plainストーリーが進行すると、ムラの散髪屋で髪型や髪色が増える。500円で気軽にイメチェンできるから、何度も変えてしまう。呉服屋もポケモンのお面や洋装が売っていて、着替えが楽しい。極寒地区に薄着のハッピで出かけても、寒さのステータス異常が出ないのも不思議だけど最高。

 

f:id:macgirl360:20220323164242j:plainf:id:macgirl360:20220323164249j:plainメイン任務の合間でオヤブン狩りにハマっていて、メンバーがでっかいオヤブンだらけになっちゃった。全員ボールの外に出すと、みんなで喋ったり寝たりするのがかわいい。ポケモンへの話しかけはなつき度にも関係してるとか。『アルセウス』はポケモンと人間のリアルなスケール比較を、ゲームを通じて体感できるのがとてもよい。ここには写ってないが、カビゴンのオヤブンはまじでデカくてたまらん。

 

f:id:macgirl360:20220323164253j:plainf:id:macgirl360:20220323164258j:plainf:id:macgirl360:20220323164305j:plainf:id:macgirl360:20220323164310j:plainf:id:macgirl360:20220323164314j:plainf:id:macgirl360:20220323164318j:plainf:id:macgirl360:20220323164323j:plainf:id:macgirl360:20220323164327j:plainf:id:macgirl360:20220323164331j:plainポケモンのかわいい鳴き声集。たまに竹本泉作品のオノマトペ?っぽい鳴き声もあったり。実際の鳴き声SEもそんなふうに聞こえる。

 

f:id:macgirl360:20220323163848j:plainf:id:macgirl360:20220323163854j:plainf:id:macgirl360:20220323163900j:plainf:id:macgirl360:20220323163904j:plainf:id:macgirl360:20220323164203j:plainf:id:macgirl360:20220323164209j:plainf:id:macgirl360:20220323164213j:plainf:id:macgirl360:20220323164218j:plainf:id:macgirl360:20220323164223j:plainf:id:macgirl360:20220323164228j:plainf:id:macgirl360:20220323164232j:plainこの世界ではどうやら「イモモチ」という食べ物がみんな大好物らしく、事あるごとにご褒美でイモモチを振る舞われる。むしろイモモチしか食べさせてもらえない。仕事の打ち上げには焼肉とか食べたいんすけど……。

f:id:macgirl360:20220323151123j:image
f:id:macgirl360:20220323151126j:image
f:id:macgirl360:20220323151119j:imageというわけで、ちょうどマッシュポテト用の粉ポテトが余っていたから、我が家でもイモモチを作ってみた。うまい~。みたらし団子のお芋バージョンみたいな味? チーズも入れたらコクが出た。イモ感が若干足りないから、次は生のじゃがいもで作ってみたい。イモモチについて調べたら、各地にある郷土料理のようで、ポケモンシリーズほぼ未プレイなので知らなかったが、ポケモンシリーズでは『サン&ムーン』のアローラ地方のマラサダとか、実在する名物料理が登場するらしい。ヒスイ地方は北海道のような形をしているから、北海道名物であるイモモチがあるのかなーと推測したり。めしにこだわるゲームにハズレ無しの法則

 

f:id:macgirl360:20220323164141j:plainアルセウス』は、昨年までハマってた『サイバーパンク2077』以来のハマり具合でめっちゃ楽しんでいる。なんだかんだでメジャータイトルをきちんと遊んでいて、自分えらい。プレイ中に写真をたくさん撮っているのに、ハマりすぎてプレイ中の写真シェアを忘れるほど。

家族たちと交代でプレイしていて、先に進行クリアされてネタバレを食らってしまうのがネックだが、ネタバレでやる気が失せない程度に流し見して、マイペースで進めている。ヒスイ各地をぶらぶらしていると、家族がその近くにレアポケモンやオヤブンがいると教えてくれる。ひとつのゲームを家族全員で遊ぶのも、ゲームの進行や攻略情報を家族間で共有するのも、初めての経験で、お茶の間での話題も『アルセウス』が中心となった。あまりの面白さに夢中になりすぎて、スイッチの取り合いでケンカしつつも、家族との絆やコミュニケーションを深めてくれて、さらに長引くおうち時間を充実させてくれるタイトルとなった。

f:id:macgirl360:20220323164158j:plainリアル等身のポケモンを目前に、にじり寄ってボールを構える、あるいはバトルでHPをギリギリまで削ってボールを投げて捕まえる緊張感がたまらない。『ゼルダBotW』のような空気感と手触りのオープンワールドなのが、とても気に入っている。『ゼルダBotW』は自由度が高すぎて逆に自分はハマれなかったが、『アルセウス』はポケモンとの新たな出会いや育成が楽しくて、つい図鑑コンプを目指してしまう。アイテム獲得やポケモンゲット時のSE、音楽も心地よい。ポケモンのタイプ相性がいまだに覚えられないけど、対戦やキング&クィーン戦でも、オヤブンやつよいポケモンを連れて力技で挑んでも、なんとか進められている。

ポケモン牧場の整理が超不便だという不評を事前に聞いており、たしかにそのとおりで面倒くさいこと極まりなく、たとえばポケモンを五十音順やLV順、種別に並べるなど、思うようなポケモン整理ができずもどかしい。ポーチや道具箱はボタン一発でソートや編集できるのに、ポケモン管理ではなぜできん……と甚だ疑問だが、これはきっとポケモンはあくまでポケモン牧場に預けられている「生きもの」だから、道具のように簡単にソート編集したり箱移動ができないという、ポケモンシリーズ制作上の思想に基づいているのだと、勝手に解釈している。

ポケモンと人間との関係が定まっていない、古(いにしえ)の世界で、ポケモンの伝説を目の当たりにしていると、まるで神話の世界を生きている感覚になる。主人公はポケモン世界にどっぷりハマっているポケモンヘビーユーザーだと想定すると、ポケモン世界ができる前の世界へ落とされた、現代世界の主人公=プレイヤーの自己投影がより一層強まる。ポケモンに特にハマっていなかった自分でも、すっかりポケモンに夢中になっている。なんなら徹夜プレイ後に、夢でもアルセウスをプレイしていた。夢でもプレイするゲームは名作の法則も発動した!

f:id:macgirl360:20220323164237j:plain今は最後のキング戦直前まで進めていて、明日3/25には楽しみにしていた『Ghostwire : Tokyo』が発売されるので、そろそろクリアしたいところ。実は先日、PCゲームをやりたがっている家族に、押入にある大量の死蔵CDを年内中に整理&処分してもらうことを条件に、ゲーミングノートPCの購入を許可した。うちにもついにゲーミングPCをお迎えして、いよいよゲーミングPC元年が訪れそう。まずはアルセウスを綺麗に終わらせねば。

アルセウスのおかげで、家族みんなのおうち時間がとても充実して、本当によかった。先日、ワクチン3回目接種(ファ→ファ→モデ)を終えて、副反応が思っていたより軽くてよかった。けどまだ遠出はできないから、引き続きいっぱいゲームするぞー。

ゲーミングゴミ拾い

いやー、コロナ禍ちょう厳しい。いよいよもって、出かけたくても出かけられないっすなー。そろそろ会期が終わってしまう横浜の「パックマンのゲーム博物館」に行きたいのだが、今や日常の買い物や電車に乗るのすら躊躇ってしまう。というのも先月末、同じマンション住まいの弟一家(5人家族)のうち3人がコロナ陽性になってしまい、感染していない弟や子も小学校や仕事を休んでしまい、とても大変そうだった。療養中の食事に困っていたようで、お粥を作って玄関前に差し入れたり。ほかにもインターネットの友人が家族全員コロナ陽性になってしまったりと、身近な人達にも感染拡大が迫っており、明日は我が身と思い知らされる。

朝ジム活も先月末から自粛していて、運動不足が深刻すぎてヤバい。ジム休館日の毎週火曜にやってる朝ウォーキングはなんとか続けたい次第。というわけで、本日は朝ウォーで始めた新習慣について書く。

朝ウォー×ゴミ活はじめました

昨年末から、朝ウォーキングのついでにゴミ拾いを始めた。歩道を歩いてると、路上の吸い殻や缶ゴミ、緑道のツツジに隠れてゴミがいっぱい落ちている。その隣でスズメや海鳥が地面をついばんでいる。生きものや自然を愛する者としては、ちょっといただけない。せっかく歩くのなら、ついでにゴミ拾いしてみたらどうだろう? と思い立ち、百均で買ったゴミバサミとゴミ用袋を持参して、試しに始めてみた。

f:id:macgirl360:20220215142625j:image
f:id:macgirl360:20220215142615j:imagef:id:macgirl360:20220215142557j:image
初日の結果はこんな感じ。マスク、吸い殻、ビニール袋など。中には捨てるのが迷うようなモノもある。名前も書いておらず、持ち主に分かるよう置いておける場所もないので、袋に入れた。時節柄のゴミが印象的。多分外して一時的にポケットにしまっておいたらうっかりポロッと落ちたのであろう、マスクゴミだけは大変危険なので、どうか減ってほしい。吸い殻は先端しか吸ってない細いタバコ(ケントスパーク)が5mおきとか一定区間で捨ててあって謎めいていた。ちょっとしか吸わないなら勿体ないから禁煙してくれると嬉しい。

f:id:macgirl360:20220215142629j:image
f:id:macgirl360:20220215142634j:image
f:id:macgirl360:20220215142553j:image
f:id:macgirl360:20220215142607j:imageある日のゴミリザルト。お菓子ゴミや吸い殻が多かった。つばさちゃん(とその保護者)、坂滑り用のヒップスライダーが壊れたらちゃんと持ち帰ろう。可愛いチャーム系ゴミは持ち主のお気に入り具合も窺えて、捨てるのが本当に躊躇われるが、これもゴミ袋へ。

f:id:macgirl360:20220215142602j:imageある日のゴミリザルト。銘菓ひよ子の注文申込シートが何枚か捨ててあったのが謎だった。毎週同じ道で拾っても拾っても、吸い殻ゴミが一向に減らない。この日だけでおそらく100本以上は拾った。銘柄にも偏りがあり、Mebiusメビウス)が特に多かった。JT風評被害を流したくなるほど、メビウス喫煙者の印象が激悪い。メビウス2,000円くらいに値上がりしないかなー。

 

f:id:macgirl360:20220215142811j:image
f:id:macgirl360:20220215142815j:imageごく最近のゴミリザルト。買い物メモゴミは割とレアゴミ種な気がする。持ち主はちゃんと買い物コンプリートできただろうか。あとバス停近くに錠剤の空容器が大量に捨ててあり、なんだか怖かった。メビウス野郎は相変わらず吸い殻を捨てまくっていた。メビウス5,000円くらいに値上げしねーかな~~~~。

ゴミ拾いする際に、自分なりのマイルールを設定しておいた。

・横断歩道、道路側のゴミは拾わない。拾う際に身の危険を伴うゴミは拾わない。

・当然だが、私道や私有地、立入禁止内のゴミは拾わない。たとえ空き家や空き地っぽい場所にゴミが散乱していても。

・粗大ごみ級の大きなゴミや、運ぶのが難しいゴミは拾わない。
・植物の葉や枝など、自然に還るものは拾わない。犬のフンも……自然に還るが衛生面問題もあるから拾わない。

・朝ウォーキングと買い物を兼ねる場合は、ゴミ拾いはしない。手荷物がいっぱいになるから。


f:id:macgirl360:20220215142550j:image
f:id:macgirl360:20220215142544j:image写真みたいな海のゴミは巨大すぎるし立入禁止だから、拾わないっつーか拾えない。今日も朝ウォーしてきたが、買い物日のためゴミ拾いはお休み。一週間前にゴミ拾いしたエリアに、また缶ゴミや吸い殻、お菓子袋ゴミなどが……もどかしい~。脳内マーキングしておき、来週また拾いにいく。

ゲームでアイテムのある場所が光ってるのって便利だな

ゴミ拾いをしていると、視界に入る、自然物でない人工物への認識が高まるのを感じる。たとえば白くて長四角のオブジェクトは、ほぼタバコの吸殻。たまに肥料用の貝殻と間違える。キラキラ反射するオブジェクトは、車のウインカーなどの破片。この辺やたらウインカー破片が落ちてるな~と思ったら事故現場で、街路樹がなぎ倒されていた。見通しのいいスロープでなぜ事故る。

こうしてゴミを発見しては拾っていて、なんだかゲームでそのへんに落ちているアイテムを探しているような感覚になる。くだらないジャンク品=クズアイテムからレアなドロップアイテムまで、フィールドや建物の隅々をくまなく歩いて探し求める、あの感じ。『ボーダーランズ』シリーズのドロップアイテムは、光柱が立っていてとても分かりやすかったのを思い出した。

jp.ign.com

配置アイテムからドロップアイテムまで、「ここにアイテムありますよ~!」と認識させてくれる工夫のあるゲームは好感度が高い。一昨年ハマった『ゴースト・オブ・ツシマ』もアイテムが点滅していて分かりやすかった。『CoD』シリーズでおなじみの収集アイテム、インテルは光っていなくて探しづらかった。ゲーミングパソコンみたいに光っていてくれよ!
去年夢中になった『サイバーパンク2077』は、アイテム位置が比較的分かりやすかったが、コンドームや大人のおもちゃなど、拾うとくだらないジャンク品ばかりでガッカリするモノばかりだった。バグで拾えないと尚更ムカついたり。

ドラクエ』では人んちのタンスを開けたりツボを割ったりして、ゲーム内で落ちているアイテムは見つけては片っ端から集めたい欲がある。人類はボタンを押したい本能的欲求だけでなく、落ちているアイテムは何でも拾いたい本能的欲求があるのだと気づく。

減らない路上ゴミに辟易したり人間の愚かさに絶望してニンゲン…ユルサナイ…しつつも、今のところ特にしんどさを感じないのは、もしやそのアイテム拾いたい欲がゴミ拾いにも活かされているのでは……? ゲーミフィケーションゴミ拾い。

 

ゴミ収集ライターの故・村崎百郎ではないが、確かにゴミには捨てたひとの人生の片鱗を感じさせる。風に流され行きずりの路上ゴミであっても、誰かがそこに居て、人間が生きていた感触がわずか残っている気がする。人類滅亡後の崩壊した世界で、かつて生きていた人類や文明を感じさせる何かを見かけたら、きっと同じような感情を抱くかもしれない。

本筋から逸れるが先日、ネトフリ配信オリジナルアニメの「地球外少年少女」を全話一気に見て、とても面白かった。加えて漫画版「新世紀エヴァンゲリオン」を完読したら、太古の予言通り、地球と人類を一度リセットさせて新しい世界を作る人類補完計画みたいな概念は、現実世界でもいつかどこかで到来、実現されても別に構わないと思った。いつまでも消えないゴミを出し続ける人類が、この星で最も害悪なのだよ……と、ゴミ拾いしていて感じたからだ。まー半分冗談、半分本気でそう思った。ただのタイミングとはいえ、漫画やアニメから直下に受ける影響ってすごい。

それはさておき、ゴミ拾い完了後、自宅マンションのゴミ集積所へポーンと捨てたときのスッキリ感が心地よいのは間違いない。燃やせるゴミ袋は簡単でいいんだが、ビンや缶ゴミ、不燃ゴミの分別が大変なのがネック。

 

f:id:macgirl360:20220215142804j:image
f:id:macgirl360:20220215142807j:imageホムセンで、カッコいいゴミバサミを買った。500円くらい。色が綺麗で気に入った。せっかくやるなら楽しめるほうがいいし、何事も形から入るのはよい。そういえばゴミ拾いをしていると、周りから話しかけられるようになった。工事の警備さんからご苦労様です、と声をかけられたり、公園で小さな子どもたちが一緒にゴミ探しをしてくれたりする。見つけるのは吸い殻いっぱいの空き缶など、主に大人が捨てるゴミばかりなのが恥ずかしい限り。いち大人として「こうしてゴミを捨てたりしたらダメだよ!」と教えるキッカケにもなり、やってみてよかったと思う。

 

f:id:macgirl360:20220215142757j:image
f:id:macgirl360:20220215142820j:image
f:id:macgirl360:20220215142801j:imagef:id:macgirl360:20220215142612j:image

朝ウォー&ゴミ拾いのご褒美、地域猫ちゃんにも時々会えるのが楽しみのひとつ。いつも人懐っこくてナデナデさせてくれる茶トラがいるんだけど、ここしばらく会えてない。元気にしてるかな。

先日、地域猫に餌やりしているサポーターを初めて見かけた。昨年、保護猫カフェに初めて行って知ったのは、飼い猫の寿命が15年ほどに対して、野良猫の寿命は3~5年ほどで、地域猫の保護活動や去勢手術が進んでいても、いまだに減らない野良猫たちを排除をするのではなく、人間と同じ命を持つ動物として、糞尿トラブルなどの地域問題の解決のため、環境改善のため、見守りを続けているとのこと。寿命の短い野良猫は、ほうっておいてもいずれ寿命が訪れ死んでしまうが、サポーターの皆さんの地道で持続的な活動に、ひたすら畏敬の念を抱く。

地域猫保護活動と比較するのは筋違いかもしれないが、路上のポイ捨てゴミ拾いも、地道に続けていればいつかそのうち報われるのだろうか……ゲーム的本能で自己満足のため、ついでに環境改善のための半々といったところで、自然や人々が良くなるのであれば、まー続けてみてもいいかな、と思う。

 

f:id:macgirl360:20220224140356j:plain

健康遊具にさり気なく貼ってあったステッカー。そうです私が誰かです。

ゲームみたいにゴミに光柱が立ってたり点滅してればもっと拾いやすくていいのになー、とか妄想しながら、今日もゴミへ眼差しを向け、拾い続ける。

2022年は、老いと寄り添う元年

もう正月気分もとっくに抜けきった頃ですが、新年明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いいたします!

 

f:id:macgirl360:20220106105941p:plain

年末年始、2年ぶりにいわきの田舎へ帰省した。例年は上野駅発の特急スーパーひたちで往復するのを、久々に高速バスを選択してみた。高速バスはひたちに較べて到着が1時間ほど長いのだが、ひたち片道の値段で高速バスを往復できるから断然安いよねーってことで。高速バスは乗り心地も特急とほぼ変わらず快適で、コロナ感染対策も万全となっており、乗客も飲食をほとんどせず粛々と過ごしていた。移動中の飲み食いの楽しみが減ったのは残念ではあるが、ゲームしたり動画を見たり本を読んでいればあっという間に到着するから、次回の帰省も高速バスで確定かな。

 

f:id:macgirl360:20220106105855j:plain初詣。おみくじは大吉だった。イエーイ。半ばより案外安く叶うらしい。

 

f:id:macgirl360:20220106105935j:plainゲーム好きな義兄宅にも久しぶりに訪問。いま小2の甥が父(義兄)とメタルスラッグにハマっているらしく、遊びに行った日もひたすら遊んでいた。SV-001のプラモまで作ってる入れ込みよう。

f:id:macgirl360:20220106105926j:plainf:id:macgirl360:20220106105841j:plain部屋の中に、9年前に自分が作ったメタルスラッグ特集本(ACGS)が置いてあって驚いた。懐かしいなー! 以前から自分の作ったゲーム本を義兄が購入して読んでいるのは知っていたが、メタスラ特集本も買ってくれていたとは。ご愛読ありがとうございました。

 

f:id:macgirl360:20220106110000p:plainf:id:macgirl360:20220106105951p:plain

いわき・ら・ら・ミュウにも遊びに行った。『ピクミン ブルーム』で栄え具合をチェックすると、そこそこ花で埋め尽くされていた。近くにイオンモールもあるし、人が戻ってきているのを感じる。

f:id:macgirl360:20220106105915j:plain福島の大好きなスイーツのひとつ、凍天(しみてん)が復活していた……やったー!! 冷凍凍天を買いたかったが、在庫切れだったから持ち帰りでまとめ買いした。オンラインショップも20個から購入できるので、早速申し込んだ。自己破産でもうあの味に会えないと思っていたが、販売再開してくれて本当によかった。二度と無くなったりしないよう、遠くからでも買って冷凍庫にストックしておきたい。

www.asahi.com

shimiten-konohata.stores.jp

 

f:id:macgirl360:20220106105907j:plainf:id:macgirl360:20220106105920j:plainf:id:macgirl360:20220106105846j:plain小名浜デイクルーズにも乗って、カモメにかっぱえびせんをあげた。写真は家族があげてうまくキャッチした瞬間。手が寒くてヤバかった。あと付いてくるトンビの圧がすごく、なかなかカモメが船に近づいてくれない。鳥は美しくて可愛い。

f:id:macgirl360:20220106110008p:plain

帰り道。友部SAの休憩中に見つけた近場の苗をおつかいに行かせたら、バスの出発でみるみるうちに終了時間が増えて最終的には1日超えて笑った。まるでバスに乗り遅れたかのように追いかけてくるピクミンよ……ピクミンのおかげもあり、いつも以上に貴重で楽しい帰省だった。

 

ところで、唐突に超個人的、かつ女子のデリケートな話題になるのだが……

昨年末、12月分の生理が来ないまま、年が明けてしまった。ゲーオタブログなのにいきなり生理の話をするのもアレだが、普段は生理が順調で、生理不順とはほぼ無縁だから、半月以上も遅れているのはさすがに心配だった。もし帰省先で突然生理が来てしまったらどうしよう……と不安な年越しを迎えた。

そして正月。前職の同僚友人女子たちのLINEグループで、毎年恒例の新年ご挨拶と連絡を取り合っていたら、「最近、人生初の生理が飛んで、これはもう閉経!? と思ったら、翌月から普通に来たんだよー!」「えー? 私も私もー!」とみんなで老化と生理の話題になり、実は私も……と激しく同意して、盛り上がった。

すると翌日、生理が来た。友人女子たちに報告すると、「生理がうつったのかな? 新年早々生理の話なんて、面白いよねー!」と互いに笑いあった。帰省先でまんまと生理開始で困ったが、1月2日からドラッグストアが開いてて助かった。

生理が遅れることを誰にも言えず、ひとりで密かに心配していたら、友人女子たちも同じ悩みを抱えていて、LINEで話し合っているうちに、ホッと安心して生理が来たのだろうか……? 生命の神秘というか、不思議な体験だった。女子間のまことしやかな都市伝説で、生理はうつるという有名なウワサがあるが、今回ばかりはタイミング的に信じてしまった。

 

この年代にも差し掛かると、何かの思い当たりで遅れる生理は、もはやないのだと思い知らされた。同年代の女子同士で、老化の話題で盛り上がるのも必然の流れだ。女子だけでなく、同世代男子も、やれ老眼が始まっただの、薄毛の治療を始めただの……「中年の変な体」の根源、“老”が昨年あたりから徐々に到来しているのを感じる。最近ネットでも50代を迎える心境を綴った中年エントリーが目に付くし、昭和40年代後半~50年代前半生まれがいよいよアラフィフ突入したのだ。

2022年は、老いと寄り添う元年なのかもしれない。これからの人生後半戦で、ゲームをはじめとする楽しみな趣味やイベントをクリアするにあたり、心身の衰えや老いに抗いつつも、老いを認めて向き合い、寄り添って生きてゆかなければならない。特に女子には(一部男子にもあるらしいが)、更年期障害というハンデが待ち構えている。母や3歳上の姉の更年期の辛さを垣間見ているから、症状がなるべく軽くなるよう備えておきたい。

そして最も大事なのは、心身の老いを理由に、誰かに八つ当たりしたり、自棄を起こして周囲に迷惑をかけてはいけない。これは自戒も込めて書いておくが、自分の問題は自分自身で解決し、決して他人にまで及ばないように、中年の危機を乗り越えていきたい。

朝ジムでヨガを4年続けてみて、どんな状況でも、頭のてっぺんから足の指先の隅々までに自分の心と体へ命令を送る=コントロールできるようにしておくのは、ゲーミング人生を送るうえでも非常に大切だと気づいた。心身の健康とは、自分を難なく操ることだと。それでも辛くて思い通りにいかない憤りもあるかもしれないが、そのままの自分や他人を受け容れていけるようになりたい。

 

最後に、友人女子とのグループLINEで「お互い、更年期を笑い飛ばそうぜー!」と締めた。彼女たちとも、かれこれ20年来の関係だ。遠距離とコロナもありこの6年ほど会えていないが、いつまでもずっと大切な友人たちと、更年期突入するまで長い付き合いになったことを、とても喜ばしく思う。このブログは読んでないかもだけど、これからもどうぞよろしくね。

 

当ブログを読んでいるかもしれない、インターネットのどこかの誰かにも、どうか心と体をくれぐれも大事にしてほしいと願っている。ただ健康に生きているだけで、かけがえなく、ありがたい世の中になったから……お互い、今年もなんとか元気に生きて、楽しくゲームしていきましょー。

2021年マクガ的統括ベスト5(ゲーム編)

今年最後の更新。業務は難なく締まったが、肝心のゲーム&ブログ納めが全然できておらずヤバい! あと数時間で2年ぶりの田舎帰省。最後まで諦めずゲームのために駆け抜けろ、そして死ね! というわけで2021年ゲーム編。ベスト5を銘打ってるが、人生&音楽編のように今年はランキングにせず、トピックだけつらつら挙げることにした。しかし時間はあんなにあったはずなのに、毎年どうして大晦日付近までギリギリ進行なんだ……なお昨年度まではこんな感じ。

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

 

昨年リリースでも、2021GOTYはサイバーパンク2077

f:id:macgirl360:20211225023907j:plain

macgirl360.hatenablog.com

サイバーパンク 2077』。2021年はサイパンで明けて、上半期までサイパンに暮れていた。PS4版を予約して発売日に入手したものの、本格的にプレイ開始したのは新年明けてからなので、自分的には2021年GOTYはサイパン。ゲームクリアするまで、とにかくバグフリーズがすごかったなー。あまりの頻発さに、ゲームの難度問題以外で久しぶりに心が砕けそうになったかも。以下、スナップ写真いろいろ。

f:id:macgirl360:20211228164300j:plain

f:id:macgirl360:20211228164255j:plain

f:id:macgirl360:20211228164250j:plain

f:id:macgirl360:20211228164305j:plain

f:id:macgirl360:20211228164310j:plain

マイオートバイ写真。やっぱ四輪よりも二輪っしょ! ゲームの中でもバイクに乗っていたい願望を叶えてくれて、しかもカッチョいい写真も撮れて最高。

f:id:macgirl360:20211228164234j:plain

f:id:macgirl360:20211228164239j:plain

f:id:macgirl360:20211228164244j:plain

街角のへんなモブ。現実にはいないはずのキャラなのに、マーキングすると名前が出てきて妙にリアルに感じられる。あとしゃべる自販機が出るゲームは名作!

f:id:macgirl360:20211228164330j:plain

f:id:macgirl360:20211228164433j:plain

f:id:macgirl360:20211228164447j:plain

サブキャラのジョブもそれぞれ面白くてよかった。特にジュディとのロマンスはお気に入りキャラなので感激した。パナムはズッ友。UsCracksの3人もサイバー不思議ちゃん系な見た目に反して、中身は至ってフツーの女子なギャップに萌えた。歌は電波系なアレだけどめっちゃいい子たちなんだよ~。

f:id:macgirl360:20211228164315j:plain

f:id:macgirl360:20211228164320j:plain

寂れた定食屋の食品サンプルみたいな質感のサイバーメシ集。ゲーム中でも食事のシーンがわりとあって、食事をキーにする心意気が感じられ、きっと意図的なのも分かるが、見た目がとにかくマズそう。

f:id:macgirl360:20211228164348j:plain

f:id:macgirl360:20211228164222j:plain

f:id:macgirl360:20211228164226j:plain

おもしろテキスト集。鬼滅の刃パロ笑った。原文ではどうなってるんだろ。そして家庭用的には性器もろ出しはダメでもチンポジはOKらしい。

f:id:macgirl360:20211228164339j:plain

f:id:macgirl360:20211228164230j:plain

ジョニーのSAMURAIジャケットお下がりもらった記念ショット。なんかこのゲームお下がりアイテム多くね? アプデのたびにポージングのパターンが増えて試し撮りも楽しい。明らかにセーラームーンジョジョっぽいのとかあったり。

f:id:macgirl360:20211228164049j:plain

f:id:macgirl360:20211228164053p:plain

そんなこんなで、隠しエンディングでクリアした。敵が固くて難しかった~。クリア後にジョニーが隠し部屋でギターを弾いてくれてビックリした。キミほんとにバンドマンだったんだ……

オンラインマルチプレイ機能実装の続報がその後出てないのがちょっと心配。マルチ対応するなら、リパードクでもうちょいアバターをいじれるようになるといいのだが。何にでもなれるサイバー世界なのに、見た目の自由度は意外と低いのが残念。けどマルチ化されたら、またナイトシティに戻って暴れたい。

昨年のGOTYのツシマといい、ここ数年はメジャー&ビッグタイトルを年に1本遊び尽くせれば、それだけでもう満足な傾向が続いている。人生と生活を優先する都合で、年間に何本も何時間もゲームを遊びまくるのはもはや不可能になってしまったので、自分にとっては、ひとつずつのタイトルとじっくりゆっくり向き合っていくのが、今後も末長く続けられるマクガ的ゲームスタイルで、それでいいと考えている。たくさんの新作ゲームと出会う機会を逃しているかもしれないが、貪るようにゲームを欲しているほかのゲーオタ有志が遊んで布教してくれさえすれば、それでいい。

automaton-media.com

ところでこの記事を読んで、ちょっと残念な話題があった。いやジョニーとエッチできるMODが取り下げられた話じゃなくて……実はキアヌ自身はサイパンのプレイ経験がなく、他人がプレイしているのを見ているのみとのことだった。ガーン!! モデルであるキアヌ自身がジョニーパートをやっているのを、ぜひ実現してほしかった……ツシマでダイスケ・ツジ氏がプレイしてるのとか、キムタクが如くでキムタクがプレイしてるのとか、モデル自身がヴァーチャルとリアルを自分で体験するエピソードがすごく好きだし、もしやってくれたら好感度が爆上がりするから、そのうちやってよキアヌー!!

ファミ探リメイク、出してくれてありがとう

macgirl360.hatenablog.com

macgirl360.hatenablog.com

 

f:id:macgirl360:20211231024001j:plain実はついさっき、『うしろに立つ少女』をクリアした。最初に始めた『消えた後継者』は夏頃にクリア済みですぐさま『うしろに~』も開始したら、クライマックス直前で止めてからしばらく、ずっと寝かせてしまった。早くゲーム納めしないとうしろに立つ少女に呪われる~! とさっさと進めた。怖かった。真夜中にやるゲームじゃなかった。

f:id:macgirl360:20211231022325j:plain

f:id:macgirl360:20211231022330j:plain

f:id:macgirl360:20211231022334j:plain

f:id:macgirl360:20211231022321j:plain

『うしろに立つ少女』恒例、性格診断とあゆみちゃんとの相性診断もあって感激。クールだけど慌てん坊でイタズラ好きだそうです。あゆみちゃんとのパーフェクト相性、どうやったら出せるの……

2作とも、ディスクシステム版とスーファミ版で味わった、奥歯がガチガチ鳴るほどの恐怖感や戦慄を、令和現代の最新技術で見事に蘇らせていて唸りまくった。特にキャラクターの2Dモーフィングが実に繊細で、一体技術的にどうやって動かしているのか理解できないほどすごかった。外部のMAGES.開発とはいえ、任天堂が本気でアドベンチャーゲームを出す凄みを、改めて思い知らされる。

f:id:macgirl360:20211228163918j:plain

f:id:macgirl360:20211228163922j:plain

f:id:macgirl360:20211228163927j:plain

f:id:macgirl360:20211228163931j:plain

熊田先生コレクション。可愛いな~。昭和生まれには馴染み深い、ぢゃ口調おじさん、令和キッズにはどう映るのか興味深い。


スマホソシャゲに珍しくハマった一年

スマホに余暇時間を奪われたくないので、習慣的にスマホでソシャゲは遊ばないようにしているのだが、ここにきて自分の好きなコンテンツのゲームが出てしまった。ドラゴンクエスト ダイの大冒険 魂の絆』ピクミン ブルーム』だ。

f:id:macgirl360:20211228164534p:plain

f:id:macgirl360:20211228164610p:plain

ゲーム開始したら、ブラスじいさんから突然アンケート回答を求められてビビった。こんな形でユーザー意識調査するなんて……!

f:id:macgirl360:20211228164556p:plain

f:id:macgirl360:20211228164731p:plain

f:id:macgirl360:20211228164754p:plain

原作通りなアツい展開のメインクエストを進めると、お馴染みの仲間が増えていくが、ヒュンケルでも悪ヒュンケルと善ヒュンケルの2種類が独立で存在し、それぞれ育成するのが面倒なのと、10連ガチャが超絶しょっぱくて辛い。その点DQウォークはまだレアが出るほうかも。

f:id:macgirl360:20211228165115p:plain

f:id:macgirl360:20211228165145p:plain

f:id:macgirl360:20211228165232p:plain

f:id:macgirl360:20211228165343p:plain

f:id:macgirl360:20211228165354p:plain

f:id:macgirl360:20211228165102p:plain

f:id:macgirl360:20211228165054p:plain

『魂の絆』は一度も課金せず中断してしまったが、『ピクミン ブルーム』は今でも続けている。課金はスターターパックのみ。外出ついでにデコピクミンを集める楽しみも増えたし、『ポケモンGO』と違って他ユーザーと競う殺伐感もなく、ただひたすら歩くだけなのに、コミュニティ・ディで10000歩達成バッジもらうぞ! と歩くモチベーションを保てるのは、なんだかすごい。なんだかんだでピクミンたちが可愛くてやってしまう。

IGD:NKODICE

SteamのゲームはPCを起動してても、なかなかゲーム起動までやる気力や環境が整わなくて、セール購入の積みゲーが溜まる一方だが、『NKODICE(んこダイス)』はクリックのみでプレイできてとても簡単に起動できるから、めちゃ遊んでた。M-1グランプリの漫才が「果たしてコレは漫才なのか?」と問われるように「果たしてこれはゲームなのか?」と疑問もあるが、ただダイスがいい感じに揃うだけでも面白いので、高度な知能を持つ人類的にはたぶんゲームなのだろう。いまならちょうど50%オフだし、一度疑問を体験してみるといい。

f:id:macgirl360:20211228163852j:plain

f:id:macgirl360:20211228163847j:plain

f:id:macgirl360:20211228163836j:plain

f:id:macgirl360:20211228163843j:plain

満貫(OCHINCHIN)がなかなか揃わない……

store.steampowered.com

 

その他、遊んだりクリアしたゲームとか

f:id:macgirl360:20211225023903j:plain

f:id:macgirl360:20211225023859j:plain

f:id:macgirl360:20211225023855j:plain

『SABLE』(Xbox One版)メビウス的世界観とJapanese Breakfastのサントラに惹かれて、発表時から期待していたタイトル。砂地を歩くとボフッと砂煙が出るのが芸細。ゼルダBotWとICOの影響が随所に見受けられるが、キャラの挙動の甘さを感じて、本家の作り込みってやっぱすごいんだなーと感心する。

www.xbox.com

f:id:macgirl360:20211231033411j:plain

f:id:macgirl360:20211231033416p:plain

『Sea of Solitude』(PS4版)。これも発表時に気になってたタイトル。サクッとクリアで遊べてよかった。少女の感情の起伏で水位が上下する不思議な街を舞台にした、アクションパズルアドベンチャー。人の孤独感を追憶する物語。なんとなくアニメ映画「聲の形」を思い出した。

store.playstation.com

 

R-TYPE FINAL 2』(PS4版)。かねてより支援していたクラファンが無事達成、今年4月についにリリースできて、本当によかった。デジタルコピー版でプレイした。最初から機体配信がいくつかあって、1ステージで様々なプレイ体験できるのが嬉しい。

rtypefinal2.com

ところで、本作関連でこんな記事に出会った。

anond.hatelabo.jp

余裕があれば状況報告するから……と締めて以降、音沙汰がない。彼が『R-TYPE FINAL 2』をクリアするのをずっと応援して……いや、きっとクリアできたのを、いつまでも待っている。

 

自分には、このように命を燃やしてまで尽くせるゲームがあるだろうか? そして今後の人生で、そんな素晴らしいゲームと出会えるのだろうか?

冒頭で年に1本じっくりゆっくり遊べるゲームに出会えればよい、と語ったばかりだが、コロナをはじめとする命の危機や人生の突然の終わりが、すぐそこにある現在において、余裕をカマシすぎじゃないかとさえ感じてしまう。だが、これが自分にとってのゲーム人生の歩みの速度であり、有り様だから、たとえ年に何十本もゲームを遊べなくとも、いつだって後悔がないように、ゲームと真剣に向き合い、寄り添いたいと願っている。

 

****

 

open.spotify.com

そういえば先日、ポッドキャストを更新していたのを告知していなかった。よかったら。結局年内もう1回更新は叶えられず……くそ~。つーか今年は2回しか更新できんかった! 音楽追加サービスがせっかく実装されたから、来年はもうちょい頻繁に更新したい。

抱負ネタが出てきたこの流れで、最後の締めに今年の反省&来年の抱負を。今年の目標、「なにか一つ新しいことに挑戦する」、ほとんどできなかった……ガックリ。昨年も目標達成できてなくね? まーヘアドネ初体験は新しいことのひとつかな。年に一つは新スキル追加できるようになりたい。先日話に出た着物の着付けとか。
最近はYouTubeの懐かし動画を見てるのがとても楽しいし、何か動画に関する新コンテンツでも立ち上げてみたい。音声はもうポッドキャストでやってるから、ゲーム配信とかVTuberデビューとか、素顔を一切晒すことなく動画デビューをしてみたい。ひとまず言ってみるだけでも。時代の成り行きに身を任せてみるのも、たまにはいいかも。

体力方面では、昨年から続けている朝ジムのシェイプパンプを週1→2にして、もっと見た目にも引き締まった感を出していきたい。毎朝トイレ後にMiスマート体組成計2に乗る計測習慣は続けて、現実の数字と向き合おう! あと外見方面では、髪が久々にショートボブになったから、ツートンカラーやインナーカラーを入れたり、ヘアカラーでたくさん遊びたい。せっかくだから推し色(むいむい=時透無一郎)にしちゃおうかな?

コロナが相変わらず先行き見えないから、生きる楽しみの予定をなかなか立てにくいが、ワクチン接種3回目以降あたりで少しずつ友人と再会したり、遠出の旅もしていきたいかな。頃合いが来たら声掛けすると思うので、そちらもいい話、お待ちしてます。

 

今年も1年……よくもまー年末のクッソ忙しい中、当ブログにお付き合いありがとうございました。今年の年末は帰省する人たちが多いのかな。いつもどおり時間の無駄遣いと暇つぶしになれば幸いです。毎月1回更新、今年も達成できました。エライ! 来年2022年も、どうぞよろしくお願いいたします。どこかの誰かな皆様のご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げますから、そちらもマクガの幸福と金運上昇と健康をお祈りください。

 

今年ついにサブスク解禁されたこの曲でお別れです。マイトガイ小林旭バージョンで我慢しなくてよくなって感激。セルフカバー版もアツい!

それでは、よいお年を~!

open.spotify.com